ブログ

TOP > BLOG >

2016/11/28

こんばんわ!
セント・オルコット ガーデンでございます。

今日はみなさまに「花個紋」をご紹介させていただきます。
閏年も含んだ一年366日。
四季織々の花を「紋」にあらわし366日のバースデーシンボルとして一日に一つずつ“その日”を祝福する「しるし」として生まれたのが花個紋です。

「花が開くは運気が開く。実が結ぶのは成果が実る」といわれ、草花をモチーフとする文様は、 古くから「吉兆のしるし」としてつくられ、親しまれてきました。
花を紋という形にすることで、紋をつくる人も身にまとう人も、花に宿る精気を感じ、精神性の高まりを感じていたといわれています。

日本人の花を愛する心情、季節の移り変わりを察する感受性、そして、シンプルな形に多くの意味を見出す知性。そういった日本の精神性をベースに家紋を研究し、
「個紋」という新しい文化を経て、「366日の花個紋」はできたそうです。

日本ならではの四季織々移り変わる季節を彩る花暦。
おふたりの大切な記念日はどんな祝福の「しるし」でしょうか?
そんな視点からウエディングテーマを決めてもおもしろいですよね‼
ぜひ、検索してみてください♪これまでになかった素敵な発見ができるかもしれません。

ちなみに11月28日は…
管丁字角(かんちょうじかく)【個意ことば】情緒

周囲の微妙な変化によく気づき、豊かで奥深い感情のある人。
表現力が豊かで、些細なことにも感動できるあなた。人を喜ばせたり場を和ます話をしたり、心を通い合わせることに大きな意義を感じているはずです。

【花名】管丁字
別名:ブバルディア,ブァルディア,ロイヤルクロエ
細長い赤い花が集まって咲きます。筒の先に十字型の花が咲いたようなユニークな形をしています。

11月も残り2日。朝晩とつめたい風がふいております。みなさん風邪などひかないように注意してくださいね‼
明日は定休日となっております。スタッフも充電してまいります‼!

それではまた明日~

af1128