ブログ

TOP > BLOG > 自然の命を「いただきます」

自然の命を「いただきます」

2017/05/28

ここのところ、セント・オルコット ガーデンのお庭のお手入れをしていますと、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる良い香りに気付きます。
子どものころはこの香りが日々の生活に、当たり前に溶け込んでいましたが、最近では田畑がどんどんマンションになってしまい、いつの間にか「珍しい」存在になってしまいました。

こんばんは。
夏が近づくと、草木や土の香りが夏祭りの予感を運んできます。静岡ではお茶農家さんがピークを迎えている、あるいはド真ん中のシーズンで、自然の香りはまだまだ生活の一部(どころか、感傷に浸っている場合ではないほどのいそがしさかもしれませんが・・・)ですが、農家さんを除けばこの香りと触れ合う機会にはなかなか恵まれません。

セント・オルコット ガーデンはお花がテーマになっておりますので、農家さん同様に自然とは常に隣り合わせ。自慢のお料理を生みだすシェフも農家出身ですから、ここの自然は「見る」も「香る」も「食す」も、そして「育てる」ことにもプロとしての経験が光っております。

お祝いの席で召し上がる特別な料理。一生に一度の晴れやかな日のお皿をステージにして、食材は最高の花を開きます。
感謝の結晶を、どうぞお召し上がりください♪1020_sta-62