ブログ

TOP > BLOG > 変わる街並み、変わらないこころ

変わる街並み、変わらないこころ

2017/06/26

セント・オルコット ガーデンの近くに、東名高速道路のスマートインターができるという事で、最近の駿河区の道路整備がいたるところで行われています。

こんばんは。
セント・オルコット ガーデンで挙式なさる方のお住まいは、実に様々。そもそも静岡自体横に長~~~いので、遠方からご利用のお客様にとって、ハイウェイの入口が近くにあるということは非常に助かります。

セント・オルコット ガーデンができてからもうすぐ15年。
たった15年とも、もう15年ともとらえられますが、この間に静岡は随分変わりました。
何せ、オープン当時は政令指定都市になる前でしたから、そう思うととても感慨深く思えてきます。
しかし本社クーポールと比較すると何ともまだまだ若い結婚式場です。クーポールができた当時は、まだ庶民が牛肉を食す事が幻と謳われていた時代なのですから。
60年以上の歴史をもって運営していると、セント・オルコット ガーデンで挙式をなさるお客様から、「私の両親、実はクーポールで結婚式したらしいんですよ」というお声を頂いたりします。なんて素敵な歴史でしょう!

今日の写真は、クーポールに深い関わりのある、板谷 房 画伯。静岡で個展を開く度に、クーポールでゆっくりなさっていたそうです。
過去の資料の中にモノクロ写真があるというのも、これまた歴史を感じさせます。

静岡に昔からあるクーポール。納涼会や同窓会をお考えの方、ちょっと懐かしさに浸ってみませんか?MX-3600FN_20100218_203347_001