ブログ

TOP > BLOG > ウワサのフィールドまであと少し!!

ウワサのフィールドまであと少し!!

2017/01/04
「えぇ~~~!?なにこれカワイィ~~~!!!」
昨年末からどんどん増えている、お客様の期待に溢れたコメントです。
 
こんばんは。
少し前から公開が始まったセント・オルコット ガーデンの新設フィールド情報を聞きつけ、ご婚約を済まされた式場選定中のお客様はもちろん、なんとなぁ~~く「ウチら、結婚するんだら??」という(笑)、結婚予備軍(と言えばよろしいのかしら?)のお客様のご来場が、日に日に増えております。まずは貴重なお時間にご見学いただき、誠にありがとうございます。
現在計画しておりますリノベーションを経て、セント・オルコット ガーデンには、永遠の誓いを交わす神聖な大舞台が2箇所できる事になります。つまり、「生涯でこの日しか撮れない写真を撮るフィールド」が増えるという事です!!素敵でしょう♪(それは確かにデートコースにも選ばれる訳ですね(^^ゞ)
 
セント・オルコット ガーデンを、オープン当時から温かく見守ってきた大樹「マキの樹」。シンボルツリーとして愛し愛されてきた長老の樹の懐で、おふたりはどんな将来の夢を描くのでしょうか。
 
芝のナチュラルなグリーンは、マキの樹が落す木陰によって、ライトグリーンとモスグリーンの自然なコントラストを造り、3月頃になれば、毎年どこからかやってくるウグイスやメジロ達が、そよ風と共にかわいらしい歌声を届けてくれる事でしょう。
 
ナチュラル派のおふたりには、はるか昔のスコットランドの結婚式の様にアザミの花を飾り、樹と緑に囲まれながら誓いを立てるのもいいでしょうし、もっと庶民的に楽しみたいのであれば、思い切って全員裸足というのもアリです!特に裸足に花冠の花嫁さんは、一昔前の「華々しくゴージャスに着飾った宮殿ウェディング」に比べると嫌味のカケラもなく、且つ「自分に元々備わっているピュアな可愛らしさ」が演出できます(コレは確実)!!!!!
小鳥を飼っているお客様は、カゴごと連れてきちゃいましょう\(^o^)/
 
・・・と、妄想は尽きません!
ともあれ、2月の完成までもうすぐ!さぁ皆様、どうか楽しみにお待ちくださいね!!!coming_soon